殺鼠剤によるネズミ駆除のポイント

ネズミ駆除の方法はいくつかありますが、殺鼠剤を使った方法が有効です。
また、効果をあげるポイントがいくつかあります。


殺鼠剤はネズミが食べることで効果が出るものですので、餌場に仕掛けるのが一番効果的です。
餌場がどこかわからない場合は、まず殺鼠剤ではないネズミが好みそうなものを仕掛けておきます。



サツマイモやソーセージやひまわりの種などを好みます。



ネズミは警戒心が強い動物ですので、そのまま数日様子を見ます。

餌がなくなっていたらまた餌を置いて餌場として認識させます。



餌場として認識したら、殺鼠剤を仕掛けます。

その際もすぐになくなっていなくても数日様子を見ましょう。

一週間くらいしても食べている気配がない場合は、場所を変えて仕掛けてみましょう。

また、屋根裏などに侵入すると、ネズミの走る音や鳴き声などが聞こえる場合があります。この場合は餌場ではなく運動場としていると思われます。

そのため餌を仕掛けても効果は薄くなります。

もし屋根裏にいる場合は、燻煙剤などで追い出す方法もあります。
追い出したら、入り込めないように隙間を埋めないと、しばらくして大丈夫だと判断したネズミが戻ってきてしまいます。ネズミ駆除は追い出してから入られないようにすることが大切なポイントです。どうしても駆除出来ない場合は、進入経路がわからない場合は、ネズミ駆除の専門業者へ依頼したほうがよいでしょう。


早めに対策をとることで、被害を最小限に食い止めることができます。