ネズミ駆除方法はどうすればいいの?

ネズミは、衛生上、家や配線をかじる、ネズミが歩く騒音、などの問題があり、人が生活場所では「害」のある生き物になります。

それではネズミ駆除はどうすればいいのでしょうか?一番手っ取り早いのは殺鼠剤を使った「毒殺」でしょう。


安い物では百円ショップ系でも入手できます。例えば、ワルファリン系。



遅効性のため継続的に摂取する必要はありますが、万一誤飲をしたとしても、少量であれば大きなダメージはありません。

ワルファリンは、もともと血栓などの病気で、医療用医薬品としても使用されています。


大きなダメージは少ないとは言いつつも、誤飲をした場合は少量であっても万全を期すために、医師の診察は必要です。リン化亜鉛系は急性で、継続的に摂取させる必要はありません。

しかしその分誤飲した場合は、ダメージが大きい場合があります。
特に小児がいる家庭では、誤飲させないよう十分注意が必要です。

goo ニュースの情報を見つけよう。

なお、殺鼠剤は農薬タイプなど業務用が有り、それらを一般家庭で使用しますと、法律に触れる可能性もあります。


一般家庭では「防除用医薬部外品」を利用してください。



安全なネズミ駆除方法手としては、粘着シートを使用した物でしょう。害虫の代表と言えるあの「G」(害虫名は名前を見るだけでイヤという人もいますので伏せておきます)を捕獲する物で有名ですが、ネズミ用もあります。
こちらは粘着力が強力です。
ただ、捕獲をして駆除をするため、捕獲に成功した場合は、確実に自分で死がいを処理することになります。
どのような手段を用いても、効果が認められなかった場合は、ネズミ駆除を専門としている業者に依頼するのが安心で確実です。